読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Win-Winなど

『7つの習慣』スティーブン・R・コヴィー著の「第四の習慣 ・Win-Winを考える」(p301)にある、人間関係の6つのパラダイムについてのメモ。

6つの関係

人間関係(これは個人でも企業などのグループ同士で成り立つ)は以下の形で示される

【自分の立場】[-【相手の立場】]
 ※[]は省略可能

それぞれの関係は以下のようになります。

関係 内容
Win-WIn 自分も勝ち、相手も勝つ。
それぞれが欲しい結果を得ること
Win-Lose 自分が勝ち、相手が負ける
Lose-Win 自分が負け、相手が勝つ
Lose-Lose 自分も負け、相手も負ける
Win 自分だけの勝ちを考える(相手のことは考えない利己主義?)
Win-WinまたはNo Deal Win-Winに合意、または、取引条件に至らなければ取引しないことに合意

モデル表現

職業柄、上記の6つの人間関係を、UML(のオブジェクト図とクラス図)を用いて表現してみます(笑。

具体例(オブジェクト図)

型構造(クラス図)


リンク:人間関係 6つのパラダイムについて

『7つの習慣』をお持ちでない場合、以下のサイトをご参考に(id:bakockさんから紹介いただきました。)*1

*1:Thanks bakockさん!