読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレゼンの目的はIMAGINE&CHANGE(セカイカメラ井口氏)

雑誌『日経ビジネスAsoccie』(2010/11/2・11/16合併号)の特集記事から『プレゼンの目的はIMAGINE&CHANGE』をマインドマップでメモしました(図書館にて)。

プレゼンの真の目的

「相手に変化を起こすこと」

プレゼンの6原則

  1. LookUp(上を見る)
  2. Believe(信じる)
  3. Struggle(戦う)
  4. Expose(さらす)
  5. Imagine(想像する)
  6. Change(変える)

この原則を噛み砕くと、こんな感じです。

  • まずは「伝えたい気持ち」と「情熱」
  • 強く信じること!(そして自分の言葉で直接語る!)
  • 常に真剣勝負!
  • オープンな姿勢で!
  • メッセージは1つ(1つ伝われば十分!)⇒相手に想像してもらう!
  • スライドに頼らず相手に実感させる

ストーリーを考えるには、人と話をすること!
「相手に変化を起こさせる」には雑談の積み重ねが大事!
とのことでした。

気づき

この記事を読んで気づいたこと(この記事が思い出させてくれたこと)は、
「影響力こそが私たちの価値である」
ということです。井口さま、良い記事をありがとうございました。