読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記事トレ!勉強会に行ってきました

『ピクト図解トレーニング』@tomifumiの富澤さんが主催されている記事トレ!勉強会に初めて参加してきました。
アイスブレイクは自己紹介から始まり、ワークで自分の会社についてビクト図解を使って紹介したり、ハドソンのゲーム配信の記事をピクト図解したりと、とても充実した2時間30分でした。
主催の富澤さん、大阪さん、佐々木さん、福岡さん、ありがとうございました。

気づき

  • ピクト図解を使うと、自社の説明がとても簡単で分かりやすくできる
  • ピクト図解をその場で描きながら説明すると臨場感があって楽しい♪
  • ピクト図解は全体俯瞰できる点が良い
  • はじめに登場人物を描いて説明すると分かりやすい
議論に有効な論点

ピクト図解を使って他の人と議論する際に有効だと思う論点は以下です。

  • 登場人物の気持ちでそれぞれ考える
  • 今後の展開を予想する(考える)
  • ターゲットを考えてサービスを見直す
反省・その他

ハドソンがアンドロイド携帯ユーザにゲームを無料で提供する」(経営者視点のレベル)と「アンドロイドマーケット(≒代理店)を介して提供する」(担当視点のレベル)の混在が気に(自分で描いていて)なりました。どちらか一方にしておくべきだと思います。

記事トレ!では記事に書かれている内容を概ね表現できたところで満足してしまいました。本当はそこから議論が始まる(各利害関係者ごとの戦略を探ったり、将来的にどうなるか予想したり、ターゲッティングについて考えたりなど)というのに…。反省。