読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手にBusiness Model GeneraliStars 読書会&実践会(4/29 東京)参加レポート

4/29(土)に新宿で開催された「勝手にBusiness Model GeneraliStars」コミュニティが主催する「未来のビジネスをデザインする読書会&実践会」に参加してきました。とても楽しくためになったので残しておきます。
ビジネスモデルジェネレーションに興味のある方にはとてもオススメの勉強会です!
 

オープニング

 オープニングのアイスブレイクは自己紹介。はじめにゴール設定シートに、参加した目的、目的を達成することで得られること、目的を達成するために知りたいこと(質問)を記入し、グループ内で順に自己紹介をしました。
このとき、最後に一言「この目的を達成するために協力してもらえますか?」に対し、一同「YEEEEEEEAAH!」と親指を立てて応戦(同意)します。
これで各自のモチベーションとチームの連帯感が一気に上がりました。

【午前】BMG本を読書(読書会)

午前中は課題図書『ビジネスモデルジェネレーション〜ビジネスモデル設計書』を5つのグループで分担して一冊を読みきり、各グループで発表してシェアしました。
各グループにはそれぞれの指令(=質問)があり、本から答えを探すように読み進めました。フォトリーディングの準備、予習のステップを活用して、短時間にさくっと欲しい情報をゲット。
読み取った結果をストーリーテリングのフレームに合わせてまとめ、グループごとに発表しました。各グループの発表を聞くことで、一通り課題図書のポイントが分かりました。
 読書会には参加した経験がありませんが、なるほど、こんな風に手分けして読み進め、一気に全部のポイントをシェアするのは面白いですね。

【午後】ビジネスモデル創り(実践会)

 午後はメンバー交代してビジネスモデル創り(その名も「勝手にコンサル!」)。
 お題は「ソニーを勝手にコンサルして下さい」。8期連続7300億円の赤字のソニーに対して、「ソニーの強み」×「ソニーらしさ」を活かした新しいソニーブランドを確立するような、ビジネスモデルのアイデアを検討しました。
 前半は個人で、個別に顧客像を描き、ターゲット(顧客)を絞ってキャンバスを書き、グループ内でシェア。後半はグループワークで、ひとつのキャンバス(および顧客)を選択し、共感マップを作成して、さらなるイノベーションを検討しました。
 私たちのグループは、中国人留学生(揚さん、19歳女性)をターゲットとして、新製品「中国的持歩音楽(中国的ウォークマン)」を考えました(笑)。
今回のワークで特に「共感マップ」が使えると感じました。具体的にイメージした顧客(ペルソナ)の想いを洗い出すことで、新商品や新サービスの企画や提案において、ターゲットへの訴求ポイントが具体的かつ明確になるからです。
 
さらに私のグループではピクト図解も書いて、ビジネスモデルキャンバスとの相性の良さをアピールしましたw。

最後に

今回ご紹介した「勝手にBusiness Model GeneraliStars」コミュニティが主催する「未来のビジネスをデザインする読書会&実践会」はとても楽しく、ためになりました(お土産いっぱいw)。
講師の木村祥子氏のファシリテーションも最高でした!おかげ様で最初からモチベーションを上げて夢中でワークに取り組めました。
ビジネスモデルジェネレーションに興味のある方には絶対にオススメの勉強会です!

リンク

今回参加した読書会&実践会
  • 今後の予定

 未来をデザインする読書会@札幌
 Business Model Generation読書会&実践会
 http://kokucheese.com/event/index/29185/

 本と人と「あなたの働き方」に出会う読書会@名古屋
 Business Model You 読書会
 http://kokucheese.com/event/index/34939/

 Cover Story You! @京都
 Business Model You 読書会&実践会
 http://kokucheese.com/event/index/35939/

 Cover Story You! @東京
 Business Model You 読書会&実践会
 http://kokucheese.com/event/index/36171/