読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAFe(Scaled Agile Framework)超入門

大規模アジャイル開発フレームワークの1つであるSAFe(セーフと読む)に関する情報を簡単にまとめておきます。

SAFeとは?

SAFeは Scaled Agile Framework の略


考案者
  • ディーン・レフィングウェル(Dean Leffingwell)氏が考案

要求開発ツール「Requisite Pro」の会社(同名)を設立。要求開発に長けている。Rational社でRUP(反復型開発プロセス)を担当した後、独立コンサルタントとしてアジャイルメソッドを大規模開発に適用。

特長

3つの階層(ポートフォリオ、プログラム、チーム)で規模の大きさと企業戦略の実現に対応。

階層の名称 内容
ポートフォリオ 企業レベル。経営戦略の投資判断に基づきプロダクト・サービスを企画
プログラム*1 企画を実現するために複数チームでプロジェクトを編成、プロダクトの開発計画立案からリリースまで
チーム プログラムで分担した要求を開発するスクラムチームたち

前提知識

キーワード

参考文献

関連書籍
書籍 補足
藤井氏絶賛翻訳中!!(2014年翔泳社より出版予定)
アジャイル開発の本質とスケールアップ 変化に強い大規模開発を成功させる14のベストプラクティス (IT Architects’ Archive)

アジャイル開発の本質とスケールアップ 変化に強い大規模開発を成功させる14のベストプラクティス (IT Architects’ Archive)

アジャイルリリース列車、アーキテクチャ滑走路などのキーワード含む
ソフトウェア要求管理―新世代の統一アプローチ (Object Technology Series)

ソフトウェア要求管理―新世代の統一アプローチ (Object Technology Series)

  • 作者: ディーンレフィングウェル,ドンウィドリグ,Dean Leffingwell,Don Widrig,石塚圭樹,荒川三枝子,日本ラショナルソフトウェア
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 単行本
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る

*1:ここでの”プログラム”は複数チームによるプロジェクトのこと。実行ファイルのことではない。