読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【公開】第15回ピク活IT勉強会「ピクト図解入門」(2014/3/26)

2014年3月26日(水)に21cafe<ニイイチカフェ>さんで実施した、ピク活IT3月勉強会「ピクト図解入門」の資料を公開しました。

内容

テーマは「ピクト図解入門」。今回は「記事トレ!であなたのビジネス脳(通称:ビジ脳)を目覚めさせよう!」ということで、ピクト図解入門者におススメの「記事トレ!」を紹介しました。

  【合い言葉】記事トレ!で「ビジ脳」を鍛えよう!

Agenda

勉強会の大まかな流れは以下の通りでした。

  1. オープニング:記事をまとめる(ピクト図解を使わない)
  2. ビジネスモデルキャンバス概説
  3. ピクト図解概説
  4. 記事トレ!概説&演習
  5. ビジネスモデルを考えよう!(ワークショップ)
  6. ふりかえり
  7. エンディング

公開資料

ピクト図解入門(記事トレ!で「ビジ脳」を鍛えよう!)

資料の前半は(いつもの)ビジネスモデル概説。ビジネスモデルキャンバスとピクト図解を紹介しています。
後半は「記事トレ!」の演習問題と、マイボトルドリンク「ドロップ」のビジネスモデルを考えるワークショップです。

記事トレ!演習問題:モス朝活応援キャンペーン(解答例)

配布した記事トレ演習問題(4)の解答例です。

資料の補足(追記)
  • 1枚目は「3W1Hシート」
    • 交換「誰が誰に、何をいくらで(Who、Whom、What、How much)」を表現
  • 2枚目は3W1Hシートを元に描いた「ピクト図解(現状)」
  • 3枚目は「モスフードサービス社」の視点で描いた「ピクト図解(理想)」
  • 4枚目は「日本経済新聞社」の視点で描いた「ピクト図解(理想)」

考察

今回の勉強会も、参加者の皆さんに楽しんで頂けたようです!良かった(^^)/
はじめてピクト図解を描く方にも「分かった!」と思っていただくつもりでした。が、
想定外の結果、得られた気づきは「動機づけには、すこし難しいくらいが丁度いい!」です。

 楽しく簡単   <  楽しいけど難しい
(楽勝、おしまい)  (悔しい、続けよう)

次回はしっかり準備しようと思います(^^;;
ご参加いただいた皆様、会場を提供いただいた21cafeの皆様、ピク活ITメンバー各位、ありがとうございました。
来月は4/25に勉強会を開催予定です。ご興味ある方はピク活IT(Doorkeeper)にご登録ください。

関連資料

関連図書

「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力

「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力

ビジネスモデルを見える化する ピクト図解

ビジネスモデルを見える化する ピクト図解

Kindle版:asin:B0081WN54C
ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

Kindle版:asin:B0088L95XG