読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Agile

【お知らせ】1/14 Dean Leffingwell氏を囲む会 【Scaled Agile Framework】

来る2014年1月14日、Regional Scrum Gathering Tokyo 2014(SGT2014)で特別講演されるディーン・レフィングウェル氏を囲む会を行います。同氏は、企業や事業部が競争力のあるプロダクトやシステムを作るための企業や事業部の連携モデルであるScaled Agile F…

【おすすめ】「スクラム要求開発のすゝめ」

昨日、表題の研修を受講してきました*1。 *1:10月のすくすくスクラムのワークショップでスクラム要求開発に初めて触れて気に入ってしまい、今回一日研修を受講しました

SAFe(Scaled Agile Framework)超入門

大規模アジャイル開発フレームワークの1つであるSAFe(セーフと読む)に関する情報を簡単にまとめておきます。 SAFeとは? SAFeは Scaled Agile Framework の略 企業の戦略を一丸となって実現する(主にソフトウェア開発) 大規模アジャイル開発フレームワーク…

XP祭り2005

初めて参加しました。みなさんのモチベーションが異常に高く,お話しするとワクワクしますね。すごく愉しめました。また来年も行きたいです。 ・・・ under construction 殴り書きメモはミクシィで f(^^;;

XP祭り2005 講演資料

XP祭り2005 講演資料(via 『[xpjug:00751] 講演資料公開致しました』倉貫さん情報) http://www.xpjug.org/event/20050903matsuri/folder_listing 印刷をお忘れなく! > 自分

ソフトウェア・セル生産方式の研究会発足!

via 萩原正義氏(マイクロソフト)の日記『「ソフトウエア・セル生産」の研究会』*1よりアジャイルプロセス協議会で,松本吉弘氏をリーダーに,セル生産方式をソフトウェアに適用する,ソフトウェア・セル生産の研究会が発足されました。──ということが,日経…

オブLOVEイベント夏!

昨日6/29(水)は、オブジェクト倶楽部さん主宰の 「オブジェクト指向実践者の集い」がありました。 http://www.objectclub.jp/event/2005summer/今回、初めて参加させていただいたのですが、その楽しさときたらなんと形容してよいものやら。「世の中にこんな…