読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6つの帽子(six hats)

いつも忘れてしまうのでメモf(^^;;。

6つの帽子(各色)と意味

それぞれの帽子の色とその意味を表にしました*1

意味 説明
事実(事実認識) 客観的に事実を受け入れる
感情(直感) 直感的に判断する
批判(リスク思考) 批判的な意見(クリティカルシンキング)
黄色 楽観(プラス思考) 楽観的に意見(プラス思考)
創造(創造的思考) 創造的思考
概観(全体整合) 全体を俯瞰する

6つの帽子とは

水平思考のデボノが考案した会議の進め方(あるいは思考法)。
一度にいろんな視点から考えるのではなく、一度にひとつの考え方をすることで会議を発散させずに(不毛な対決にせず)有効に議論を進めようというもの。

議長(司会あるいはファシリテータ)が会議でみんなにどんな風に考えてほしいかを帽子の色を伝えることで意識統一を図る。

「じゃあ、こんどは黄色い帽子をかぶってみようか」(プラス思考で意見をだしてみよう!)

会議の目的によって、この色の使い分け(順番)をコントロールする。
ブレスト、レビューなど典型的な色の使い方があると思うけど・・・。
まあ、「礼に始まり礼に終わる」じゃないけど、「青」に始まり「青」に終わるのは定番か。。。

*1:「意味」のカッコ内は福井キヤノン 玉木社長にご教授いただいたものです